čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽæą—ãŒæ°—ãĢãĒるīŧæą—がå‡ēる原因とäēˆé˜˛į­–ãƒģ寞å‡Ļæŗ•ã¯īŧŸ

č°ˇé–“ãŽæą—

čƒšãŽæˆé•ˇãŒé †čĒŋであれば、これは個äēēåˇŽã¯ãĒã„ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚ 」と吉木先į”Ÿã€‚

5
Iã‚ĢップぎįŽĄį†äēēが原際ãĢčŗŧå…Ĩã—ãŸčƒ¸æą—å¯žį­–商品とč‡ĒäŊœãŽčƒ¸æą—ブロッã‚Ģãƒŧをį´šäģ‹ã—ぞす。 į‰šãĢč„‡ã¨å¤Ēč…ŋは重į‚šįš„ãĢやãŖãĻいぞす。

これãŖãĻåˇ¨äšŗあるあるīŧŸã€Œč°ˇé–“ãĢæą—ã‚’æŽģくからテã‚Ŗãƒƒã‚ˇãƒĨ挟めぞす」 (2015åš´10月3æ—Ĩ)

č°ˇé–“ãŽæą—

čĩˇããĻいるときはäŊ™č¨ˆãĒことばかりしぞす。

15
ãžãšã¯čƒ¸ãŽč°ˇé–“ã‚’æ¸…æŊ”ãĢäŋã¤ã“とがåŋ…čĻãĒぎがわかりぞすね。

čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŒã‹ã‚†ããĒる!? čƒ¸æą—ã‚’æŠ‘ãˆã‚‹ã¨ãŖãĻおきぎ5つぎ斚æŗ•īŊœã‚Ļãƒŧマãƒŗエキã‚ĩイト(1/3)

č°ˇé–“ãŽæą—

ãƒģトップバ゚トぎæ¸Ŧã‚Šæ–š į€ã‘åŋƒåœ°ãŽč‰¯ã„ブナジãƒŖãƒŧをį€ã‘たįŠļæ…‹ã§čƒ¸ãŽä¸€į•ĒéĢ˜ã„部分ãĢãƒĄã‚¸ãƒŖãƒŧをåŊ“ãĻãĻæ¸Ŧりぞす。 子䞛ぎ友達と、そぎママをåŽļãĢ一įˇ’ãĢå‘ŧãļぎです。

16
毎æ—ĨぎようãĢ、子䞛ãĢįŊĩåŖ°ã‚’あãŗせãĻいぞす。 čƒ¸ãŒå¤§ãã‹ãŖãŸã‚Šã€čƒ¸ãŒåž‚ã‚ŒãĻã„ãŸã‚Šã™ã‚‹ã¨ã€æą—ã‚’ã‹ãã‚„ã™ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽæą—ãŒæ°—ãĢãĒるīŧæą—がå‡ēる原因とäēˆé˜˛į­–ãƒģ寞å‡Ļæŗ•ã¯īŧŸ

č°ˇé–“ãŽæą—

į§ã‚‚åŽļäē‹ãŒåĢŒã„でしたãƒģãƒģãƒģというよりも、īŧƒīŧ”さんぎご指摘ぎ通り、子䞛ぎ頃からå­Ļį”Ÿæ™‚äģŖも一äēē暎らしぎ時もäŊ•ã‚‚しãĒかãŖたぎで、įĩåŠšã—ãĻãŗãŖくり大変īŧãŖãĻ感じでした。 č‡Ē分ぎæ­ŖįĸēãĒバ゚トぎ大きさをįŸĨらãĒいというäēēは、一åēĻ下į€å°‚é–€åē—でæ¸ŦãŖãĻãŋるぎもã‚Ēã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚ 「įžŠå‹™æ„Ÿã€ã‚’æŒãĄã¤ãĨけãĻいれば大丈å¤Ģですよ。

20
1æ—Ĩ大量ãĢæą—ã‚’ã‹ãįļšã‘ã‚‹äēēã§ã€ã‚ˇãƒŧãƒĢぎ下ãĢæą—ãŒæēœãžã‚‹ãŽãŒåŋƒé…ãĒæ–šãĢは、こぎようãĢã€æą—å–ã‚Šãƒ‘ãƒƒãƒ‰ãŒäģ˜ã„ãĻã„ã‚‹ã‚ˇãƒŧãƒĢもありぞすよ。 おかげでäēˆåŽšã‚‚į‹‚ãŖãĻしぞいイナイナしぞした。

これãŖãĻåˇ¨äšŗあるあるīŧŸã€Œč°ˇé–“ãĢæą—ã‚’æŽģくからテã‚Ŗãƒƒã‚ˇãƒĨ挟めぞす」 (2015åš´10月3æ—Ĩ)

č°ˇé–“ãŽæą—

夏ブナで゚ッキãƒĒīŧč‡­ã„ã‚„æą—ãĢ劚果įš„â€ĸ といきたいところですが、įĸēかãĢ勇気がåŋ…čĻã§ã™ã€‚ ドナッグ゚トã‚ĸやč–Ŧåą€ã§ã¯į‚Žį—‡ã‚„かゆãŋã‚’æŠ‘ãˆã‚‹åĄ—ã‚Šč–ŦãŒč˛ŠåŖ˛ã•ã‚ŒãĻいるぎで、č–Ŧ剤å¸ĢãĢおすすめぎもぎを選んでもらうこともできぞす。

4
įšŽč†šãĢčˇĄãŒã§ããĻしぞうとæļˆãˆã‚‹ãŽãĢは時間がかかãŖãĻしぞいぞす。

čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŒã‹ã‚†ããĒる!? čƒ¸æą—ã‚’æŠ‘ãˆã‚‹ã¨ãŖãĻおきぎ5つぎ斚æŗ•īŊœã‚Ļãƒŧマãƒŗエキã‚ĩイト(1/3)

č°ˇé–“ãŽæą—

åĢŒãĒニã‚Ēã‚¤ãŽåŽŸå› ã¯ã€Œæą—ã‚’å¸ãŖた服や下į€ãŒč’¸ã‚ŒãĻé›‘čŒãŒįšæŽ–ã™ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ã ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。 毎æ—Ĩč‚›é–€ã‚’æ¸…æŊ”ãĢäŋãĄã€åˆ‡ã‚ŒãŸã‚‰īŧˆč‚›é–€ã‚’æ´—ãŖた垌īŧ‰č–Ŧã‚’åĄ—ãŖãĻãŋぞしょう。

14
そぎため、äŊ“ãĢフã‚ŖットするブナジãƒŖãƒŧをæ­ŖしくäŊŋãˆã°ã€č°ˇé–“ã‚’äŊœã‚Œã‚‹å¯čƒŊ性がéĢ˜ã„です。

čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽäģŠæ—Ĩからå‡ēæĨるį§˜å¯†ãŽæą—寞į­–ã¨ãŠã‚šã‚šãƒĄãŽæą—ãƒ‘ãƒƒãƒ‰

č°ˇé–“ãŽæą—

č–Ŧåą€ã‚„čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“į”¨å“ã‚’åŖ˛ãŖãĻいるおåē—でčŗŧå…Ĩできぞす。

äģŠæœˆãŽčĄŒį‚ēがīŧ’、īŧ˜æ—Ĩとありぞすが、äģ–ぎ斚がおãŖしゃるようãĢそぎ前はいかがですかīŧŸäģŠæœˆãŽčĄŒį‚ēで受į˛žã—たとしãĻもすぐåĻŠå¨ ã§ã¯ãĒいですよ。 äģŠæœˆãŽčĄŒį‚ēがīŧ’、īŧ˜æ—Ĩとありぞすが、äģ–ぎ斚がおãŖしゃるようãĢそぎ前はいかがですかīŧŸäģŠæœˆãŽčĄŒį‚ēで受į˛žã—たとしãĻもすぐåĻŠå¨ ã§ã¯ãĒいですよ。

čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽæą—ã‚„č‡­ã„ã‚’é˜˛ããĢは

č°ˇé–“ãŽæą—

é›‘åˇžã¯ã„ã¤ã‚‚ã§ãŸãŖãĻã‚‚č‡­ã„ã§ã™ã‚ˆã­īŧŸ åĨŗ性はそぎįŠļ態をずãŖとįļ­æŒã—įļšã‘ãĻいるということです。

9
プãƒĒã‚ˇãƒŠã•ã‚“ã€‚ 怖くãĻäģ•æ–šã‚りぞせん。

おå°ģãĢæą—ã‹ã„ãĻぞせんかīŧŸ デãƒĒã‚ąãƒŧトãĒ部äŊã‚’åŋĢ遊ãĢäŋã¤5つぎ斚æŗ•īŊœã‚Ļãƒŧマãƒŗエキã‚ĩイト(1/4)

č°ˇé–“ãŽæą—

å†ˇãˆãŸã‚ŋã‚ĒãƒĢやäŋå†ˇå‰¤ã‚’ã‚ŋã‚ĒãƒĢãĢ包んだもぎで、æŠŧさえるようãĢå†ˇã‚„ã—ãžã—ã‚‡ã†ã€‚ į§ã¯ã¨ãĢã‹ãã€ã‚ˇãƒŖワãƒŧをæĩ´ãŗãĻã€æą—ã‚’æĩã™æ§˜ãĢåŋƒæŽ›ã‘ãĻぞす。 【į°Ąå˜ã€‘čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽãƒ‹ã‚Ēイ寞į­–するīŧ•ã¤ãŽæ–šæŗ• čƒ¸ãŽč°ˇé–“ãŽč‡­ã„ã¯äģŠã‹ã‚‰ã§ã‚‚すぐãĢã§ãã‚‹ã‚‚ãŽãŒã‚ã‚Šãžã™ãŽã§ã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨å¯žį­–すればあãĒたはįĢ‹æ´žãĒį„Ąč‡­įžŽåĨŗīŧŸã§ã™ã€‚

4
æĨずかしいäē‹ã§ã¯ãĒいですからīŧ はじめぞしãĻ。