クアンタムとルミナーが大幅安 クレイマー氏が“手に負えない状況”と警鐘鳴らす=米国株個別

株価 クアンタム スケープ

クアンタムスケープは2010年にスタンフォード大学のフリッツ・プリンツ教授と博士過程のティム・ホルム、シリコンバレーの著名起業家ジャグディープ・シンによって設立されています。

4億元) 2020年第4四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【本日の材料と銘柄】EVバッテリー競争、投資家が群がる新興企業クアンタムスケープ

株価 クアンタム スケープ

詳しくはをお読み下さい。 (NY時間15:23) クアンタム・スケープ 66. 投資家は数少ない上場企業の一つ、クアンタムスケープに群がっていると伝えており、クアンタムスケープの時価総額は昨年の一時期、米自動車大手フォード・モーターを上回っている。 引き続きどうぞよろしくお願いします。

8
(NY時間10:29) クアンタム・スケープ 30. なお、本情報は当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。 テクノロジー主導の企業であり、自動運転など人工知能(AI)技術に投資している。

ついに「全固体電池」が実用化へ? EV普及の鍵となる研究成果から見えてきたこと

株価 クアンタム スケープ

独フォルクス・ワーゲン(VW)と協力関係にあり、同社から出資も受けている。 限られた航続距離と充電の遅さであり、解決策は何十億ドルもの価値になると報じられている。

6
収益に占める割合は、商業顧客と政府顧客でほぼ同等となっている。 2016年には企業や産業向けのデータ運用システムとなることを目的としたFoundryソフトウェアプラットフォームによって、様々な商業市場に拡大した。

【決算結果】パランティア(PLTR)、クアンタムスケープ(QS)、バイドゥ(BIDU)など

株価 クアンタム スケープ

swiper-pagination-progressbar. 独フォルクス・ワーゲン(VW)と協力関係にあり、同社から出資も受けている。 合併後の企業価値は負債を含めて約33億ドルとなる。 投資は自己責任でお願いします。

2021年度通期ベース売上高ガイダンスレンジは予想を上回ったが、同調整済みEPSガイダンスレンジは下回った。 【外資系金融マンの投資大学】. そして、 QS社は、特別買収目的会社(SPAC)のKensington Capital Acquisition Corp(ケンジントン・キャピタル・アクイジション)との合併に同意し、2020年11月末にSPAC上場を成し遂げました。

クアンタムとルミナーが大幅安 クレイマー氏が“手に負えない状況”と警鐘鳴らす=米国株個別

株価 クアンタム スケープ

以上から、フォルクスワーゲンによる出資やSPAC上場から得た資金をもとに2024年から全個体電池を量産していくとのこと。 内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。 今回の合併でフィディリティやジャナス・ヘンダーソンからの5億ドルを含め、約7億ドルの資金調達を行った。

19
最終損益は1億4834万ドルの赤字(前年同期は1億5932万ドルの赤字)。

クアンタム・スケープが大幅高 合併手続き完了し新会社として取引開始=米国株個別 投稿日時: 2020/11/28 00:40[みんかぶFX]

株価 クアンタム スケープ

電気自動車(EV)には2つの大きな欠点がある。 フォルクスワーゲンからの出資、ビルゲイツの支援を受ける有望バッテリーメーカーQS QuantumScape(QS:クアンタムスケープ)は米国の電気自動車向けバッテリーメーカーで、全固体電池の開発・製造を行っています。 同社は2010年にスタンフォード大発のスタートアップ企業として設立され、全固体電池に関して約200の特許を保有している。

16
出所:銘柄スカウター米国株、Morningstar, Inc. 本情報は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。 特別項目を除く1株利益は20. col--offset-mobile-0[data-v-39335d93],. 出所:銘柄スカウター米国株、Morningstar, Inc. 合併後の企業価値は負債を含めて約33億ドルとなる。

クアンタムとルミナーが大幅安 クレイマー氏が“手に負えない状況”と警鐘鳴らす=米国株個別

株価 クアンタム スケープ

これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 米CNBCの経済番組「マッド・マネー」の著名ホスト、ジム・クレイマー氏が両社株の保有を減らすよう推奨した。

13
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。