初心者でも簡単!カタツムリの飼い方|餌/土/冬眠/赤ちゃん

赤ちゃん カタツムリ

カタツムリは、なんと生まれた時から殻を持っています。

13
例えば、 ・コンクリートブロックのかけら ・卵の殻 などをあげます。 (笑い) 定期的に、こまめに清掃することを怠らないように しましょう。

カタツムリの赤ちゃんの育て方教えてください。ベランダで育てて...

赤ちゃん カタツムリ

そうするとカタツムリたちが自分のいいときに冬眠に入ります。 というのも、まだまだ赤ちゃん(子ども)なので、卵を産まないから飼育する容器に土を入れる必要がないからです。

7
2匹で飼うことで大半が有精卵になってくれて、孵化する確率がかなり上がります。 自然の生き物には寄生虫の心配がつきものですが、カタツムリも例外ではありません。

カタツムリの赤ちゃんとは? また、その餌や食べ物

赤ちゃん カタツムリ

カタツムリは何を食べるの? カタツムリは雑食ですが、主に 柔らかい葉っぱを好みます。 ニンジンを食べたならオレンジ色、キュウリを食べたなら緑色のフンをするのです。 ただ、密閉されているものは定期的に空気を入れ替えなければなりませんし、小さければ掃除の頻度が上がってしまいます。

そのため、カタツムリには殻の元となるカルシウムが必要なのですが、これが何らかの原因で不足すると、他のカタツムリの殻を食べる行動につながるそうなのです! カタツムリがコンクリートの上を這っていることが多いのは、どうもカルシウムを摂取するための行動のようです。

カタツムリの赤ちゃんの育て方教えてください。ベランダで育てて...

赤ちゃん カタツムリ

親と卵を他のケースに移して良いのかと疑問に思うかもしれませんが、 卵は親の移動によってつぶされてしまうこともあります。

18
進化がさらに進み、殻をなくしたのが「ナメクジ」と考えられています。

カタツムリの赤ちゃんの育て方教えてください。ベランダで育てて...

赤ちゃん カタツムリ

とはいえあまり水分が過剰すぎても、 卵がカビで覆われてしまい、なかで息ができなくなった赤ちゃんが死んでしまう可能性がある。 カタツムリにとっての殻の役割とは 殻のダメージが大きいと最悪の場合、死ぬことも。

1
小型は1年、中型は3~4年、大型になると一気に伸びて10年ほどのようです。 著者 西 浩孝 出版日 2015-07-18 写真は全てフルカラー。

カタツムリの赤ちゃんとは? また、その餌や食べ物

赤ちゃん カタツムリ

土などを敷いてカタツムリを飼っている人は、 下手に掘り返すとそれこそ卵を潰しかねないので、親のほうを移動させるようにしよう。 乾燥させないように気をつけてあげれば寿命を全うすることが出来るでしょう。 人間に感染すると、2週間ほどしてからインフルエンザに似た症状を発症し、髄膜炎を起こします。

8
それと、霧吹きを忘れるような人は、カタツムリ さんに気の毒なことをしてしまいます。

カタツムリって生まれた時から殻はついている?

赤ちゃん カタツムリ

ここからは、 長く元気に飼うためのコツをご紹介していきます。

5
こちらの記事を読まれた方は下記記事もおすすめです。 カタツムリの赤ちゃんにはどんなエサをあげればいい?あげてはいけないものは? カタツムリは基本的に野菜や果物であれば何でも食べます。

カタツムリって生まれた時から殻はついている?

赤ちゃん カタツムリ

木などの栄養が吸収されており、植物の飼育にも適しています。

13
こんな子供の好奇心をくすぐるワクワクする情報が数多く掲載されています。 カタツムリの赤ちゃんが共食いする?!その対処法 少しショッキングなのですが、カタツムリはなんと共食いすることがあるのです! もともと肉食ではないカタツムリがなぜ共食いをするのか、不思議ですね。