【農水省】水田農業を営む農業者への新たな支援策を発表

事業 水田 リノベーション

具体的に主食用から非主食用へ作付け転換しなければならない面積は6. しかも14年産と違うのは在庫対策がないということです。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で主食用米の需要が減少。

10
要するに米菓メーカーは、農水省の回答にある「後年に渡って」この事業が存続するとは信じていないのである。

2021年産米の作付け転換に10aあたり4万円の助成(水田リノベーション事業)。

事業 水田 リノベーション

これまでの対応と現場の課題について聞かせてください。

10
新潟県の3年産主食用米の目標数量は52万tで、2年産に比べ7万5400tも減らさなくてはならない。

米の作付け転換へ 10a4万円の特別対策-農水省|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

事業 水田 リノベーション

また、高収益作物による畑地化の支援は同10. 一般家庭用向けだけはなく、業務用米、輸出用米、さらに飼料用米など水田活用の直接支払交付金も含めてどんな組み合わせで作付けするかということです。 いかにリノベーション事業で産地交付金が倍額の10a当たり4万円支給されてもそこまで加工用米を値下げできない。 どうするのかと言うと国の産地交付金にプラスして県や市が独自に助成金を上乗せして生産者手取りを増やして主食用米から新規需要開拓米や高収益作物に転換してもらうことになった。

2
そのプランに農業者ごとに低コスト生産などの計画書を取りまとめて盛り込む。 ただ、水田リノベ事業を活用した場合は令和3年度予算による水田活用直接支払交付金の対象にはならない。

新市場開拓に向けた水田リノベーション事業について(要望調査)

事業 水田 リノベーション

詳細については下記をご覧ください。 (補助率:1/2以内) 2.申請方法について 本事業への要望をお考えの 実需者様におかれましては、原則として整備施設の所在地を管轄する都道府県に事前に相談いただいた上で、必要書類を各都道府県窓口に提出願います。

6
【新規事業の御案内】水田農業を営む農業者・実需者の皆様へ 1. また、当初予算で確保する水田活用の直接支払交付金も作付け転換拡大、いわゆる深掘りに対する支援を拡充する。

直播栽培、効率施肥など低コスト生産が要件-水田リノベ事業|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

事業 水田 リノベーション

2020年12月中旬に農林水産省から『令和2年度第3次補正予算 新市場開拓に向けた水田リノベーション事業について』が発表されました。

何をどれだけ作付けすれば所得が最大になるのか、水田農業全体で考えることをJAは提起し、それを主体的に受け止める担い手を育成することが今こそ現場に求められているということだと思います。 農水省はこれらの案を12月14日の自民党農業基本政策検討委員会に示した。

【新規事業の御案内】水田農業を営む農業者・実需者の皆様へ:農林水産省

事業 水田 リノベーション

この過去最大規模の作付け転換を後押しするための政策が水田リノベーション事業で10aあたり4万円を交付し支援する。

だからこそ入り口で何とかしなければなりません。

栃木県/実需者ニーズに応じた低コスト生産等の取組を支援します(新市場開拓に向けた水田リノベーション事業)

事業 水田 リノベーション

こういう状況については稲作関係者が共有し見える化しないと解決しないと思っています。

17
水田活用直接支払交付金よりも実需との結び付きや低コスト生産といった技術対策をやっていただく、その分、単価は10a当たり4万円と水田活用直接支払交付金よりも高く設定しました。 要望調査の締切については各都道府県窓口にご相談ください。

農業協同組合新聞

事業 水田 リノベーション

7万haの作付けを他作物に転換し、米の需給と価格の安定を図ることが求められている。

要望調査の締切については各地域農業再生協議会窓口にご相談ください。

【2021正念場 水田農業】需給状況 危機感共有を――米在庫削減が最大の課題に JA全中 馬場利彦専務に聞く(2)|クローズアップ|農政|JAcom 農業協同組合新聞

事業 水田 リノベーション

JAへの出荷者以外もふくめて、現在の需給状況と今後の見通しについて危機感を共有していく必要があります。 また、食品製造事業などに向け、輸出に必要な機械・施設の整備や切り替えのために必要な費用の2分の1以内を支援。

19
それは他でもない日本一のコメ産地新潟県である。