クローズマグマ (くろーずまぐま)とは【ピクシブ百科事典】

ハザード ジーニアス

わかりやすく言えばのように 「相手を倒しつつ救える」ことができるようになり、 これまでは救えなかった人の命を救うことができる、真にヒーローと呼べるだけの力を手に入れたのである。 ドライバーにセットするとナックル部分が中央から開き、挿したドラゴンマグマフルボトルが露わになる。 ボトルは全て東都政府に返却し、政府もそれに伴って仮面ライダーの軍事兵器としての起用を解除したのだが、主戦力を失った東都軍は一気に弱体化。

20
見た目は変わらないが、一応各ボトルの特性も反映されている。

ジーニアスフォーム

ハザード ジーニアス

変身解除されるほどのダメージを与えるかハザードトリガーをベルトから取り外せば暴走を変身ごと解除することが可能だが、ハザードフォームの猛攻を掻い潜りながら行うのは極めて困難である。

1
白を基調とする点も共通。

クローズビルドフォーム (くろーずびるどふぉーむ)とは【ピクシブ百科事典】

ハザード ジーニアス

『仮面ライダーバトル ガンバライジング』ではこのサブタイトル「ハザードは止まらない」という必殺技を持つラビットタンクハザードフォームのカードがあり、その内容は 万丈相手に使った連続攻撃と、青羽にとどめを刺した攻撃のコンボになっている。

11
武器の類は映像作品では使用していないが、ファイナルステージでは、ではを使用しており、ビルドやクローズの武器は一通り使用できるものと思われる。 ビルドは平成一期っぽいとよく言われるけどその真骨頂の話。

ハザードは止まらない(仮面ライダービルド)

ハザード ジーニアス

例の特訓までの一連のシーン 放送当時:これはマスターにも考えがあって悪役に徹してるんだろうなぁ 現在:これはひどい -- 名無しさん 2019-02-12 21:57:13• 349• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• ボトルの刺さり方にも法則があり、暖色系のボトルは左複眼・左側頭部・右背部・右肩・右腕・左脚に、寒色系のボトルは右複眼・右側頭部・左背部・左肩・左腕・右脚に、互い違いに配置されており、これはの装甲パターンと同じである。 オーバーフローモードでは一時的にハザードレベルが上昇した状態となり、敵のみならず味方までもが恐怖を感じるほどの戦闘能力を発揮できる。 電磁加速付きサドンデストロイヤーとか必殺技まで混ぜ混ぜできるヤベーイ -- 名無しさん 2018-07-28 22:32:37• プログレスタンク ハザードトリガーの内部に格納された強化剤タンク。

14
なお、ハザードフォームでの戦闘中にメーターが危険域に達すると、変身者は自我を失ってしまう。

クローズビルドフォーム (くろーずびるどふぉーむ)とは【ピクシブ百科事典】

ハザード ジーニアス

だがこれにより戦闘が長時間続いてしまうと変身者の脳が刺激に耐えられなくなり、最終的に 自我が消滅して破壊衝動の赴くままに戦う 暴走状態に陥ってしまうデメリットを抱えている。 必殺技によりネビュラガスを中和する事でロストスマッシュから救い出す。

18
しかし、このフォームはネビュラガスを中和する機能を持っており これまでは救えなかった人の命を救うことができるようになり、真にヒーローと呼べるだけの力を手に入れた。

ハザードフォーム (はざーどふぉーむ)とは【ピクシブ百科事典】

ハザード ジーニアス

ただ、戦闘面以外だとエボルトに 感情を芽生えさせており、その結果 エボルトの計画の歯車が少しずつ狂っていき、最終的には敗北するということに繋がった為、きっかけとはいえ 戦闘面に関しては不遇なものの、物語的にはMVPともいえる活躍を残していると言うのは事実だろう。 戦場にビルドの姿は無かった。 スタッグスマッシュに対する上段キックは、後に第41話においてでも行われているが命を奪ってしまったこの話と違い、殺す事なくロストスマッシュ化から変身者を救う事に成功している。

また、ハザードトリガーの機能を利用することで、ハードスマッシュをハザードスマッシュへと強化できる。 に変えられてしまった人間をネビュラガスを中和して助け出すことができる。