シンフォニア BWV 787

シンフォニア バッハ

鍵盤楽器の3声フーガという対位法のために書かれたのではなく、 旋律楽器(管楽器や弦楽器)2本と通奏低音(チェンバロなど)のアンサンブルを想定して書かれたからでしょう。

対位法の難易度としては、一つ上に挙げた3曲の方が難しいです。

【バッハ・インベンションとシンフォニアとは?】その成り立ち・練習のコツを探ろう

シンフォニア バッハ

シンフォニア第7番 ホ短調(動画あり) 分析&解説動画 この曲もかなり大曲です。 テクニックも内容もベートーヴェ. 冒頭で提示される主題は8小節と比較的長く、ト短調の音階の下行形を核としている(第1小節:ト、第2小節:ヘ、第3小節:変ホ…第6小節:変ロ、第7小節:イ)。

20
4.次の2小節も1~3の手順で弾けるようになったら、前の2小節とつなげて弾く。 主題は1小節目、ト音記号、ソプラノから始まり、2小節目の2分音符、Eまでとします。

バッハ「シンフォニア」、私が考える15曲の難易度

シンフォニア バッハ

つまり、曲の様式が違うのです。 特に一定の速度で弾かないと少々みっともないので、そういう意味からもこれを発表会で弾くのはピアノ教師でも躊躇される方が多いです。 ここに挙げる3曲も、発表会やコンクールでよく弾かれる素敵な曲ばかりです。

17
第3提示部では、冒頭とは反対に下声部から上声部へと主題の入りが移り、第1提示部とは異なる組み合わせで主題に対して2つの対位主題が配置される。 という、PDCAサイクルの繰り返しです。

【動画つき】バッハのシンフォニア分析&解説。コンクールや練習の選曲に迷ったら?難易度・タイプ別おすすめ

シンフォニア バッハ

とは言え、いくつか注意深く練習しなければならない箇所もあり、じっくりゆっくり、こちらも意味を理解してやっていきたい曲です。

20
まとめ・・・その時その時に合う選曲が一番! 以上、15曲のわたし流・解説とおすすめポイントでした。

【動画つき】バッハのシンフォニア分析&解説。コンクールや練習の選曲に迷ったら?難易度・タイプ別おすすめ

シンフォニア バッハ

主題には溜息の音型が含まれる。 この音階による主題は、様々な調や形(反行形)で現れ、組み合わされ、うねりを作る。

1
長調の曲が短調になったり、近親調にいったり少し遠い調にいったり。 その時に、 主題 繰り返し出てくるテーマ を意識する事も忘れずに…。

シンフォニア 第1番 BWV 787 ハ長調/Sinfonia Nr.1 C

シンフォニア バッハ

夢の力は凄いなぁと思いました。

11
4小節目、2拍目も、EDCHAと聴かせてはいけません。

シンフォニア 第3番 BWV 789 ニ長調/Sinfonia Nr.3 D

シンフォニア バッハ

実際に3声で弾くときの指づかい の2通りで練習すると良いでしょう。

4番、7番、8番、1 2番、14番、19番、20番、22番、24番は かなり難しいので完全にアナリーゼできてからです ね。 ソプラノのラインはGFEDEFDですね。

バッハ「シンフォニア」、私が考える15曲の難易度

シンフォニア バッハ

シンフォニア第14番 変ロ長調(動画あり) 演奏動画あり。 このテクニックをマスターする事で、2声の6度進行は、ペダル無しで完全に繋ぐ事が可能になります。 学費もそれなりですし。

) 因みに私はこの中では『テレーゼ』の第一楽章は何とか弾けました(自己満足のレベルです)が、第二楽章は難しくて挫折しました… また、『ハンマークラヴィーア』はピアノ曲の中で最も難しいと聞いたことがありますが、聴く感じだと、技巧的にというよりも寧ろ表現的な理由からそう言われるのかな、と感じます。 「シンフォニア」は3声です。