【厳選27話】殿堂入りの怖い話

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

確かなことは、ここにはもう居られないということだった。 当然、榎本君を囲んだ、「お化け屋敷からの撤退」という臨時作戦会議になりました。 信じられなかったのだけど、それは俺の頭の真上、天井裏から聞こえてきたんだ。

10
神主さんが若者達を全員縄で囲った「結界?」のようなものに入れると、祝詞をよみあげ 儀式が始まった。

滅多に鳴らない電話機

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

目を開けまいと、痛みに耐えようと歯を食いしばっているとお経が止まった。 友達はもうかれこれ10年前位に4人組で行ったらしいんだけど、 トンネル入って、廃墟までたどり着いて…ってそこまでなにもなかったんだって。 虫かと思った。

1
知り合いに聞いてみるからちょっと待ってて。

【短編】「洒落にならないほど怖い話」超こわいのだけ厳選…。

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

Tはもう退社してます、人違いですと繰り返した。

11
続きです。 断言はできないが、責任の一端があるのかもしれないというもやもやとした罪悪感が、T主任の死後、しばらくは常に頭の中を覆っていた。

【厳選27話】殿堂入りの怖い話

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

良かった。

うちの会社には、滅多に鳴らない電話機がある。 嫌な感じはさらに増しました。

【洒落怖】リアル

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

借りたお守りは茅野君が身につけ、私は水でシャワーを浴びて気を引き締め、夜9時ごろ、車で出発しました。

7
歯を剥き出しにして笑っていた。

怖い話~怪談百貨店~ : 【怖い話 第2707話】駅のベンチに転がってきたもの【洒落にならない怖い話 洒落怖】

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。 樹「おい、大丈夫か」 覚「なにがあったんだ? あそこになにかあったのか?」 答えられなかった。 見ちゃったんだ。

言霊は影響があります。 何となくそれっぽくなって来た。

【洒落怖】リアル

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

中には綺麗な石(どうも勾玉らしい)が3つ入っており、とくにそれだけで何事も無く、 急に緊張のほぐれたため逆に気が強くなり、御神体を元に戻しそのまま朝まで 拝殿の中で酒盛りをしたらしい。 都内と違い、工場ばかりの町なので夜9時でも人気は少ない。

18
見た目は明らかに異常。

【短編】「洒落にならないほど怖い話」超こわいのだけ厳選…。

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

それ以来、彼はたいへん謙虚なものの考え方をするようになりました。 カバンを持って玄関へ向かおうとしたその時、インターホンが鳴った。 臭いとこに居たくない気持ちからその日はカプセルホテルに泊まった。

大学の友人の樹と覚、そして修(俺)の3人で、海に旅行しようと計画を立てたんだ。 またか、と思った。

怖い話~怪談百貨店~ : 【怖い話 第2707話】駅のベンチに転がってきたもの【洒落にならない怖い話 洒落怖】

ならない 話 ほど に 洒落 怖い

きっと気のせいですよ」なんて呑気な答えが返ってきた。 なんていうか…生ゴミの臭いっぽくてさ」 樹「気のせいじゃないの」 そんな二人を横目に、俺はあることに気が付いた。

15
日も暮れて、辺りが暗くなった頃、お祓いは始まった。 まずは肝心の働き場所を見つけるべく、手分けして色々探して回ることにした。