ダイハツ 「ムーヴ」「タント」など約26万台をリコール|後輪ブレーキに不具合

検索 ダイハツ リコール

リコール対象車はメーカーの無料修理、無料部品交換などの改善を受けることが出来ます。 そのため、油圧漏れを正しく検出できず、そのままの状態で使用を続けると、油圧漏れが大きくなり、最悪の場合、意図せぬクラッチが係合し、一時的に急減速するおそれがある。

13
軽を除く登録車では、日産自動車「ノート」が初の首位だった。 設定を確認して再度アクセスしてください。

リコール等情報|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】

検索 ダイハツ リコール

改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo. (2) エンジンのクランク角センサにおいて、内部コイルの高温時の耐久性が不足しているため、登坂や渋滞等によってエンジンルーム内が高温になった状態で、全開走行等のエンジン回転数が高い運転を繰返すと、振動で内部コイルが断線し、走行中にエンジンが停止する、あるいは、エンジンが始動できなくなるおそれがあります。

16
改外-200-0・・・・改善対策 外車-届出番号• なお、「届出番号」の欄に表示される文字は次の意味を持っています。

【リコール】ダイハツ 10車種 制動装置に不具合(ID:37141)

検索 ダイハツ リコール

調べたい車の車名、型式について、届け出されているリコール等の内容、リコール等の対象となる車台番号の範囲が表示された場合は、お持ちの自動車検査証 車検証 に記載されている車台番号と照合して確認して下さい。 これ以前のリコール等の届け出についてお知りになりたい場合は、国土交通省本省、最寄りの運輸局又は運輸支局等若しくは販売会社にお問い合わせ下さい。

16
対策としては、全車両、アジャスタボルトを点検し、固着しているものはストラットセットを交換。 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。

ムーヴ、タント、ウェイク、ハイゼット キャディーのリコールについて|リコール・改善対策情報|リコール等情報|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】

検索 ダイハツ リコール

三菱自動車のリコール情報をまとめました。 型式 通称名 対象車の含まれる 車台番号 製作期間 対象車の 台数 備考 DBA-LA250A ピクシスジョイ LA250A-0005744~ LA250A-0008906 平成29年10月10日~ 平成30年 5月10日 3,154 DBA-LA260A LA260A-0001514~ LA260A-0002303 平成29年10月10日~ 平成30年 5月15日 790 DBA-LA360A ピクシスエポック LA360A-0000901~ LA360A-0002380 平成29年10月10日~ 平成30年 5月15日 1,466 DBA-LA700A ピクシスメガ LA700A-0012593~ LA700A-0016000 平成29年10月10日~ 平成30年 5月10日 3,397 DBA-LA710A LA710A-0002689~ LA710A-0003380 平成29年10月10日~ 平成30年 5月15日 690 DBA-M700A パッソ M700A-0089460~ M700A-0111595 平成29年10月10日~ 平成30年 5月 8日 21,791 M700A-1000055~ M700A-1001914 平成30年 4月 2日~ 平成30年 5月 7日 1,842 DBA-M710A M710A-0015581~ M710A-0019980 平成29年10月11日~ 平成30年 5月16日 4,367 DBA-M900A ルーミー タンク M900A-0111565~ M900A-0188344 平成29年10月10日~ 平成30年 5月 8日 76,217. 対象車両 車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号 (シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考 ダイハツ DBA-LA150S ムーヴ LA150S-0132046~LA150S-0154545 平成29年10月10日~平成30年5月7日 22,470台 LA150S-1063169~LA150S-1074456 平成29年10月10日~平成30年5月7日 11,287台 DBA-LA160S LA160S-0030507~LA160S-0035604 平成29年10月11日~平成30年5月16日 5,098台 LA160S-1011333~LA160S-1014373 平成29年10月11日~平成30年5月18日 3,041台 DBA-LA250S キャスト LA250S-0113246~LA250S-0134935 平成29年10月10日~平成30年5月10日 21,673台 DBA-LA260S LA260S-0024179~LA260S-0028951 平成29年10月10日~平成30年5月14日 4,769台 DBA-LA360S ミラ イース LA360S-0008364~LA360S-0016594 平成29年10月10日~平成30年5月15日 8,231台 DBA-LA600S タント LA600S-0597029~LA600S-0659536 平成29年10月10日~平成30年5月7日 62,419台 DBA-LA610S LA610S-0115274~LA610S-0128804 平成29年10月11日~平成30年5月16日 13,530台 DBA-LA700S ウェイク LA700S-0103926~LA700S-0118019 平成29年10月10日~平成30年5月10日 14,059台 DBA-LA710S LA710S-0021419~LA710S-0024145 平成29年10月10日~平成30年5月14日 2,726台 DBA-LA800S ムーヴ キャンバス LA800S-0077233~LA800S-0114952 平成29年10月10日~平成30年5月7日 37,684台 DBA-LA810S LA810S-0015551~LA810S-0023099 平成29年10月11日~平成30年5月16日 7,545台 HBD-LA700V ハイゼット キャディー LA700V-0003551~LA700V-0003929 平成29年10月10日~平成30年5月9日 378台 HBD-LA710V LA710V-0000816~LA710V-0000946 平成29年10月10日~平成30年5月14日 130台 DBA-M700S ブーン M700S-0008359~M700S-0011723 平成29年10月10日~平成30年5月7日 3,359台 M700S-1000053~M700S-1000055 平成30年4月11日 3台 DBA-M710S M710S-0001701~M710S-0002336 平成29年10月11日~平成30年5月15日 636台 DBA-M900S トール M900S-0015054~M900S-0026686 平成29年10月10日~平成30年5月7日 11,621台• 出典:. そのため、そのままの状態で使用を続けると、ネジ面が錆びて固着し、自動調整機構が作動しなくなるおそれがあります。 改善措置については、バルブボデーの異常摩耗の検証に時間を要するため、全車両、AT制御コンピュータのプログラムを対策プログラムに書き換えるとともに、油圧漏れを点検し、油圧漏れが確認できた場合には、バルブボデーを新品と交換する。

7
自動車使用者等に周知させるための措置 使用者:ダイレクトメール等で通知します。 不具合の内容 バックドアのガス封入式ステーにおいて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、沿岸地域の塩分の影響で腐食することがあります。

ダイハツ、「ムーヴ」「タント」など157万台リコール 水漏れでブレーキが利きにくくなる恐れ:ブレーキ不具合でも37万台

検索 ダイハツ リコール

ハイブリッドシステムの異常を判定する制御プログラムが不適切であり、走行不能になる可能性がある。 検索を実行しますと、まず、検索条件に該当する結果が一覧表で表示されます。 製作期間は2017年10月10日~2018年5月18日。

11
リ外-400-0・・・・リコール 外車-届出番号• 錆が進行していないものは、防錆処理を施す。

ダイハツ 「ムーヴ」「タント」など約26万台をリコール|後輪ブレーキに不具合

検索 ダイハツ リコール

リ国-300-0・・・・リコール 国産-届出番号• マツダ自動車のリコー津情報をまとめました。 不具合の件数は636件で事故は発生していない。

19
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号 (シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考 ダイハツ CBA-LA100S DBA-LA100S ムーヴ LA100S-0000067~LA100S-0300582 平成22年12月6日~平成26年11月13日 300,496台 LA100S-1000055~LA100S-1113384 平成25年2月1日~平成26年11月14日 113,325台 CBA-LA110S DBA-LA110S LA110S-0000062~LA110S-0083437 平成22年12月6日~平成26年11月14日 83,366台 DBA-LA150S LA150S-0000063~LA150S-0168835 平成26年11月24日~平成30年9月19日 168,743台 LA150S-1000059~LA150S-1076822 平成26年11月24日~平成30年8月6日 76,748台 DBA-LA160S LA160S-0000057~LA160S-0038592 平成26年11月24日~平成30年9月18日 38,529台 LA160S-1000053~LA160S-1015051 平成26年11月24日~平成30年8月6日 14,993台 DBA-LA600S タント LA600S-0000073~LA600S-0473418 平成25年9月26日~平成28年10月4日 471,841台 DBA-LA610S LA610S-0000063~LA610S-0091141 平成25年9月27日~平成28年10月4日 90,792台 DBA-LA700S ウェイク LA700S-0000066~LA700S-0076196 平成26年10月20日~平成28年9月26日 76,124台 DBA-LA710S LA710S-0000060~LA710S-0016295 平成26年10月20日~平成28年9月22日 16,233台 HBD-LA700V ハイゼット キャディー LA700V-0000059~LA700V-0002175 平成28年4月28日~平成28年9月22日 2,117台 HBD-LA710V LA710V-0000058~LA710V-0000419 平成28年4月28日~平成28年9月22日 362台• 車台番号検索ページ一覧 タカタ製のエアバッグに関するリコール一覧は下記リンクよりご参照ください。 後輪ブレーキのシューとドラムの隙間を自動で調整する機構(ストラットセット)において、部品組立時のグリス塗布作業が不適切だった。

【リコール】ダイハツ 4車種 カウルルーバー不具合(ID:37138)

検索 ダイハツ リコール

。 調べたい車の車台番号又はシリアル番号が、車台番号又はシリアル番号の範囲に入っていても、その車の仕様 例:自動変速機・手動変速機の違い、ターボの有無等 により対象外の場合もありますので、必ず最寄りの販売会社等に確認して下さい。 リコールとは 事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です。

13
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo. 日産は「デイズ」「デイズ ハイウェイスター」、三菱自は「ekワゴン」「ekクロス」として発売する。