久保建英はなぜ先発から外されたのか? ジョーカー起用も孤立、ヘタフェが抱える根深い問題【分析コラム】

対 ソシエダ ヘタフェ

これはクロスバーに弾かれたが、こぼれ球をイサクが押し込んだ。 ヘタフェに所属する日本代表MF久保建英は8日の前節レアル・マドリード戦では途中出場。 得点を奪えず失点を許してしまうのは攻撃陣だけ、もしくは守備陣だけではなくチームとしての責任だ。

サルドゥアのクロスからファーのオジャルサバルがヘディングシュートを放つと、ボールはクロスバーに直撃。

ヘタフェ、ソシエダに敗れて直近5試合4敗と泥沼…久保建英は2戦連続スタメン落ちで58åˆ†ã‹ã‚‰å‡ºå ´

対 ソシエダ ヘタフェ

互いに互いに慎重な姿勢を崩さないためにシュートシーンのない展開で推移した中、ソシエダがファーストチャンスをモノにする。 【ヘタフェ 0-1 レアル・ソシエダ ラ・リーガ第23節】 ラ・リーガ第23節、ヘタフェ対レアル・ソシエダが現地時間14日に行われた。 久保はソシエダ戦もスタメンから外れ、2試合連続のベンチスタート。

6
プレミア [2月24日 8:31]• ヘタフェはリーガ・エスパニョーラ第23節でレアル・ソシエダと対戦。

低調ヘタフェ、イサク弾に沈み3連敗…久保は58分からプレーも見せ場を作れず《ラ・リーガ》(超WORLDサッカー!)

対 ソシエダ ヘタフェ

ウルグアイ代表MFのマウロ・アランバリなどは典型だろう。 レアル・ソシエダ戦では、直前にボールがタッチラインを出ていたとはいえ、あろうことかドリブルする相手選手のボールを"カット"し、退場処分を食らっている。 プレミア [2月28日 8:21]• 「彼ら(久保やアレニャ)のせいではないが、我々は守備のレベルを落としてしまった」 アスレティック・ビルバオとセビージャに計8失点を喫したヘタフェは久保とアレニャをベンチに置き、前節から慣れ親しんだ4-4-2に布陣を戻している。

11
2試合連続のベンチスタートになったこの試合で、久保の出番は58分に訪れた。 チームも14位と不振に喘いでいる。

久保建英はヘタフェに居場所をつくれるか。武闘派指揮官も正念場|ニフティニュース

対 ソシエダ ヘタフェ

久保を孤立させたチームは得点を奪えぬまま90分の戦いを終えている。 ヘタフェは67分、久保を起点にチャンスを迎える。

13
ラ・リーガの試合撮影などを精力的に行っている現地在住の日本人フォトグラファー中島大介氏。

【久保建英出場】「15分間だけのコンビ復活」も実らず…5試合未勝利ヘタフェに迫る変革の刻(サッカー批評Web)

対 ソシエダ ヘタフェ

ヘタフェのサイドハーフはソシエダのサイドバックを監視しているので、必然的に高い位置に出る。

4
セビージャ戦で主将のジェネが退場処分を受けたことでチームが失っていた勇気を、ソシエダ戦では取り戻していたように見えた。

久保建英、途中出場で決定機演出。ヘタフェはソシエダに0

対 ソシエダ ヘタフェ

スペイン [2月28日 7:17]• 結果を出せず、チームを変えるに至らなかった、と厳しく見るべきだ。 スペイン [2月25日 6:48]• その問題を突き止める必要がある。 ソシエダの素早いトランジションディフェンスを受けると、簡単にボールを明け渡してしまった。

20
セリエA [2月28日 7:17]• 久保が右サイドから放ったフリーキックが壁に弾かれ、日本人MF自身がこれを拾って巧みなフェイントからクロスを送ると、クチョが頭でボールに合わせた。

低調ヘタフェ、イサク弾に沈み3連敗…久保は58分からプレーも見せ場を作れず《ラ・リーガ》(超WORLDサッカー!)

対 ソシエダ ヘタフェ

プレー同様、戦士のような風貌だ。 ブンデス [2月28日 18:57]• 時間が与えられたことも、結果を出せなかったことも事実として受け止めるほかない。

20
30分のファーストシュートを決められて先制点を献上したが、それ以外はよく戦えていたと思う。 プレミア [2月23日 9:49]• 見逃せない一戦に注目が集まる。

久保建英はヘタフェに居場所をつくれるか。武闘派指揮官も正念場|海外サッカー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

対 ソシエダ ヘタフェ

ボルダラス自身、4部、3部から這い上がってきたこともあって、"喧嘩殺法"を思わせる勝負への執着を感じさせる。

もっとも、真価を発揮しているとも言えない。

久保建英はヘタフェに居場所をつくれるか。武闘派指揮官も正念場|ニフティニュース

対 ソシエダ ヘタフェ

それに前線の選手が反応するわけでもないので、カウンターにつながることもない。 マドリー戦だけでなくこのソシエダ戦でも、ヘタフェに攻撃の創造性を与えるべく冬に加入した久保とアレニャーはベンチスタートとなり、ニョムなどこれまでのフィジカル主体のプレースタイルを支えてきた選手たちがスタメンを張っている。

12
5試合ぶりの勝利を目指すヘタフェは、前節のレアル・マドリー戦からスタメンを2人変更。