ダニー・エルフマンとは

エルフマン ダニー

House Of Mirrors• Good Will Hunting (1997年) 作曲賞ノミネート• 独身SaYoNaRa! Spy Kids (2001年)• プルーフ・オブ・ライフ Proof of Life (2000年)• The Nightmare Before Christmas (1993年) 音楽・声の出演• エルフマンの曲って、コーラスがいっぱい入るところが少し教会音楽っぽくもあって、なんか神々しい感じがして好きなんですけど、最初のテーマのストリングスの「テレレ、テレレ、テレレ、テレレ」って、歌がどんどん入っていくところが特に好きです。

17
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。

ダニー・エルフマン、新曲“Love In The Time Of Covid”がビデオと共に公開

エルフマン ダニー

Taking Woodstock (2009年)• (2003年、ノミネート)• 特に最近のアメリカの状況には怒りが湧いているのでしょうねー。

6
Spy Kids 2: The Island of Lost Dreams (2002年) テーマ音楽• 今回の『』では、がとして男の子数人が出演した。

ティム・バートンを名監督にした音楽家ダニー・エルフマンの功績

エルフマン ダニー

Spider-Man 2 (2004年)• 映画音楽の他にも、などのテーマ音楽も手がけ、アニメ『』や『』、オムニバスドラマ『』のテーマ曲や、製作の『』の数エピソードの音楽など、映画以外でも活躍している。

その後で知ったのですが、エルフマンは、Oingo Boingoというバンドで自らボーカルを務めていて、シンガーとしても素晴らしくて、歌う姿もイケメンなんですよね。 主な渡航 [編集 ]• 作品 [編集 ] 映画 [編集 ]• (2004年、受賞)• Amazing Stories (1986年)• Sledge Hammer! 2006年『こんにちは またあした』でデビュー。

ヴァイオリン協奏曲、ピアノ四重奏曲 サンディ・キャメロン、ジョン・マウチェリー&スコティッシュ・ナショナル管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー・ピアノ四重奏団 : ダニー・エルフマン

エルフマン ダニー

バック・トゥ・スクール Back to School (1986年)• Heartbreakers (2001年)• 新ヒッチコック劇場「ザ・ジャー」 (1986年) 監督の一編• またバートン以外の作品でも、「メン・イン・ブラック」「ミッション:インポッシブル」など、映画ファンに馴染み深い話題作の音楽を多数手がけており、アカデミー賞なども受賞しています。 Meet the Robinsons (2007年)• 「これなんの音なんだろう?」という特徴的な音もたくさん使っていると思います。 (2003年、ノミネート)• 作品 [ ] 映画 [ ]• うーん、このような曲をどんどん出されたら、どうなるんだ・・。

18
5歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。

ダニー・エルフマン

エルフマン ダニー

(2004年、受賞)• インタビューでエルフマンは、同じく映画音楽家であるやから多くの影響を受けたと語っている。 与えた影響 [編集 ]• Spy Kids (2001年)• 多くの民族が混在するボールドウィン地区で育ち、映画館に入り浸って映画に慣れ親しんでいくうちに、やらの音楽に影響を受けていく。

5
家族・血縁 [ ] 、自身のファンであったと結婚した。

サンディ・キャメロン/ダニー・エルフマン: ヴァイオリン協奏曲、ピアノ四重奏曲

エルフマン ダニー

』(CD) 2014年4月30日(水)発売 価格:3,240円(税込) RZCM-59576 moon's a balloon• Restless (2011年)• (1993年、ノミネート)• 1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。 Men In Black (1997年) 作曲賞ノミネート• 国内ではGENより解説付きの輸入盤が、先行して2月28日に発売されます。

6
Mission Impossible (1996年)• The Family Man (2000年)• ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス Big Top Pee-Wee (1988年)• Justice League(2017年)• 歌も歌えて、曲も書けて、オーケストレーションもできて……なんかもう憧れでしかないですよね(笑)。

ダニー・エルフマン、新曲“Love In The Time Of Covid”がビデオと共に公開

エルフマン ダニー

(2017年、ドキュメンタリー映画) - 出演• オインゴ・ボインゴ [編集 ] 1995年に解散し、今でもを中心にBOINGOLOID(ボインゴロイド)といわれる根強いファンをもつロックバンドオインゴ・ボインゴの元リーダーでもあり、現在は、オインゴ・ボインゴ時代から手がけていたを中心に活動している。

オインゴ・ボインゴ [ ] 1995年に解散し、今でもを中心にBOINGOLOID(ボインゴロイド)といわれる根強いファンをもつロックバンドの元リーダーでもあり、現在は、オインゴ・ボインゴ時代から手がけていたを中心に活動している。